パニック障害になって、エアロバイクを買って30~60分程こいだり、本を買って体幹運動などをしましたが、どれも1~2ヶ月で飽きてきて止めてしまっていました。

エアロバイクは何十分も同じ風景で漕ぎ、心拍数も結構上がるので、だんだんやる気が無くなるという感じでした。

今から思えば有酸素運動は代謝が上がらないので、ほぼ毎日しなければダイエット的には対して効果がなかったと思いました。

「脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方」の本を10年位前に読んで知ったのですが、パニック障害的には心拍数を上げることによって慣れるという感じで良かったらしいのですが!
その時も再び使ってみましたが、やっぱり長続きしませんでした。

今はたまーーーにHIIT的に使うときがありますが、あまりにもキツイのでほとんどやっていません・・・。

本で体幹を鍛えるという本も買ってやってみたのですが、1種目するたびに本を見ながらして、なんか面倒くさくなって長続きしませんでした。

リバウンド4回目で体重が過去最高の84.5kgになった時(2015年)、パニック障害の症状も出やすく調子も過去最悪で、もう本気でダイエットして体を軽くしなければいけないのではいけないのではと感じました。

初めは朝食を抜きかつ夕食は白米を食べないという感じでダイエットを始めたのですが、5ヶ月で2kgしか落ちないという有様でした。

ネットで調べまくり、やっぱり筋トレをしないと代謝が上がらなく、痩せたとしても又すぐにリバウンドをしてしまうという記事を幾つも見ました。

当時、筋トレ機器が全く家に無かったので自重で筋トレをするしか無いなと思い、それに関する本を買おうとアマゾンで探しまくりました。

それで、「見ながらできる! 自重筋トレダイエットDVD BOOK」という本を見つけました。
DVDきなので、これを見れば「百聞は一見にしかず」でその通りに真似をすればいいだけだと思うからと買ってみました。
この本はもう新書では売っていないんですね。
いい本なのに・・・。

実際にやってみて、真似をするだけなので本を見ながらするのと大違いで筋トレがやりやすかった。
でも、体重が重く筋肉もあまり無いからか、ほとんどの種目が数回程度しかできませんでした。

筋トレは3日に1回すればいいということでこのペースで続けていました。
2ヶ月ぐらい経った頃、少しずつ回数が増えていくようになりました。

10ヶ月経った頃には、ほとんどの種目で指定した回数分できるようになり、2セットするときもありました。

この頃よりちょっと前ぐらいから、体の調子が良くなっていくのを感じ、体を鍛え続ければパニック障害が治るかもと思うようになったのでした。

1年経った頃、体重は10kg程減りました。

自重筋トレの問題点は体重が減ると負荷が減るということかな!

この自重筋トレはまずは3日に1回全身を鍛えるという感じで、体力がない人には全身をまんべんなく鍛えることによって全身に筋肉が均等に付いていく。
はじめはそれが良いような気がします。

後半の自重筋トレは2年経っても出来ないのがありましたが、5年たった今ではできるようになるまでになりました!

自重筋トレを始めて1年経った頃には筋トレが楽しく感じられるようになり、何か物足りなくなっていきダンベルを買おうと決意したのでした!